ペタンコな髪でもドライヤーの掛け方などでボリュームアップ

ペタンコな髪でもドライヤーの掛け方などでボリュームアップ

 髪がペタンコで上手く髪をセット出来ないなぁと思うようになったのは、30代後半からでした。元々髪が細く、ボリュームが出ない髪質だったのが、年齢と共に更にペタンコになってきてしまった感じでした。寝不足などの生活環境に関係する感じではなく、だいたい毎日「あぁ~、今日もボリュームが出ない!」とイライラする毎日です。

 通っている美容室の先生に「髪がペタンコで」と相談したところ、ドアイヤーの掛け方1つで大分変ってくることを教わることが出来ました。ドライヤーは、髪の下から温風が当たるようにすると良いようです。髪の上から上からと熱を与えると、髪が根元から寝てしまうことになるにで、余計にペタンコになってしまうことに。

 まずは髪の根元をしっかり乾かしたら、髪の根元にフワリ・フワリと空気が入るようにドライヤーを当てていきます。髪には旋毛を起点に「流れ」がありますが、その反対方向に乾かすこともポイントの1つです。

 ムースやワックスなどは、上手に使わないと逆にペタンコになりがちです。ドライヤーでのヘアセットと共に、スプレータイプのスタイリング剤を髪の内側・内側へスプレーしながら髪を持ち上げていくことで、ボリュームのあるヘアスタイルに仕上げることが出来ると思います。 美容室の先生からは、ヘアスタイリング剤ではなく、ドライヤーの当て方を中心としたボリュームアップをおススメされました。頭を下げて髪を下した状態にしてドライヤーを当たるのも効果的だそうです。

 ペタンコな髪の私でも、ドライヤーの掛け方と、ヘアスプレーの使い方でボリュームアップに繋がることが実感出来ています。

↑ PAGE TOP