手軽なのはワックス

手軽なのはワックス

 元々、髪の毛が少ない方で髪型を気にし始めた高校生の頃からペタンコ髪が悩みの種でした。もちろんワックスをつけなければ、いつも髪はペタンコ。友人に髪が少ないことをからかわれることもあり、美容室では絶対にすかないを鉄則にしてきました。高校生の頃は運動部にも入っていたので、汗をかくと余計にペタンコ髪が目立って恥ずかしい気持ちが大きかったです。基本はボブかセミロングのことが多かったのですが、ショートにしてもこの悩みはついてまわりました。

 私が考える一番手っ取り早い解決策はワックスかなと思っています。ワックスも今は種類も多くて迷ってしまうと思うのですが、個人的には粘り気と香りを基準に選んでいます。猫っ毛でもあるので、粘り気が強いもので毛先だけでなく、根元に近い所からつけて空気を含ませるようにもみこむとスタイリングがうまくいきます。現在はボブなので、アイロンでうちまきにふんわりさせた後、ワックスで全体のボリュームを出しています。安くすぐにどうにかしたいという人には本当におすすめです。

 ただ私が最近気になっているのが、頭皮に悪いのかなという点です。まだ30代ですし、若い時と比べて減って来たという風に感じているわけではないのですが、カラーやアイロンなど髪自体にダメージにもダメージは多いのに、ワックスを使うことって大丈夫なのかなと少しだけ不安になっています。ただ、やっぱりペタンコ髪では人前に出れないという意識が強いので、私自身はワックスが手放せません。

↑ PAGE TOP