湿気の多い日に髪の毛がペタンコになりやすい私のセット方法

湿気の多い日に髪の毛がペタンコになりやすい私のセット方法

 私の髪の毛がペタンコになって悩むようになったのは30代前半からです。当時、昼と夜の仕事を2つ抱えており、睡眠や食事のリズムが不規則な状態でした。何とかしなければと思っていたものの、働かなければ経済的に苦しい状態だったので、改善のしようがありませんでした。髪の毛の調子が悪く、額の上にペタンコに髪の毛がかかってくるように感じるのは決まって湿度の高い日でした。雨の日はもちろんのこと、雨上がりのときも湿度が高いので、髪の毛が落ちてきてしまい、歯がゆい思いをしていました。

 私は毎朝、髪をセットするのですが、寝起きの状態でいくらセットしようと悪戦苦闘しても髪型が思ったように決まりません。ですから朝シャワーを浴びて髪の毛を乾かし、ドライヤーを使いながら髪をセットすることを日課にしていました。さらに風が強い日などは髪型が崩れるので、強力でハードなフォーム剤を使って髪の毛を固めるということもしていました。

 ワックスを使って髪の毛をセットしようとしていた時期もありますが、ワックスでは髪の毛をフワッとさせる程のパワーはありませんでしたし、少しでも汗をかくと髪の毛が落ちてきてしまうことから使わなくなりました。またジェルを使ったこともありますが、あまりにギトギトして見栄えが悪かったのですぐに使用を中止してしまいました。今はスーパーハードのスプレーやムースで髪の毛を固める方法で落ち着いています。

 スーパーハードのムースは髪の毛を瞬時に固める効果があり、朝つければ汗をかかない限りは夜まで持続します。面倒なのはシャワーです。ムースやスプレーは髪の毛にこびりつくので落とすのが大変なのです。ですから洗髪は時間をかけて熱いお湯で丁寧に行う必要があります。

 また最近は2万円ほどの高価なドライヤーを使って髪をセットしています。このドライヤーを使うと仕上がりがフワッとなるので不思議です。美容師さんにオススメされて使っていたのですが、凄い効果があるので毎日使っています。

↑ PAGE TOP